【EXCEL VBA】売上表からグラフを作成するには?

訪問して頂きありがとうございます。まさふくろーです。

今回は、売上表からグラフを作成する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

売上表からグラフを作成する

作成手順

シート名を設定する

シート名を「売上表」「グラフ」に設定します。

 

「開発」タブの確認

リボンに「開発」タブが表示されているかの確認をします。

 

 

「開発」タブが表示されていない場合は、「開発タブの表示」をご覧ください。

ボタンの作成

①「開発」タブをクリック⇒②「挿入」をクリック⇒③「ボタン」をクリックします。

 

シート上にカーソルを移動し、ポインターを「+」の状態にします。

 

左クリックを押したまま、緑の矢印の方向にズルズルっとカーソルを移動します。

 

「マクロの登録」画面が表示されます。

 

①「マクロ名」を変更⇒②「新規作成」ボタンをクリックします。

 

自動的にVBE(Visual Basic Editor)が起動します。

 

VBAコードの入力

VBE(Visual Basic Editor)のピンク枠の部分に、VBAコードを入力していきます。

入力するコードは以下になります。

3 Long型の変数「i」を用意。
5 「グラフ」シートをアクティブにする。
7~11 「グラフ」シートの初期化。シート上にグラフがあるか確認し、既にある場合はグラフを削除する。
13 シートの左端から20ポイント、上端から40ポイントの位置に棒グラフを作成する。
14 グラフにする元データを設定する。
15 グラフタイトルを表示する。
16 グラフタイトルの文字列を「支店別売上表」にする。
17 凡例を表示する。
21 作成したグラフの名前を「支店別売上表_棒グラフ」に設定する。
22 「支店別売上表_棒グラフ」の幅を400ポイントにする。
23 「支店別売上表_棒グラフ」の高さを300ポイントにする。
AddChartメソッドの第1引数
設定値 内容
xl3DBarClustered 3-D集合横棒
xl3DColumn 3-D縦棒
xl3DColumnClustered 3-D集合縦棒
xl3DPie 3-D円
xlArea
xlAreaStacked 積み上げ面
xlBarClustered 集合横棒
xlBarStacked 積み上げ横棒
xlColumnClustered 集合縦棒
xlColumnStacked 積み上げ縦棒
xlDoughnut ドーナツ
xlLine 折れ線
xlLineMarkers マーカー付き折れ線
xlPie
xlRadar レーダー
xlXYScatter 散布図

ボタンの名前を変更する

エクセルのブックに戻り、ボタンの上にフォーカスを当てます。すると、ポインターが「」マークに切り替わります。

 

右クリックでショートカットメニューを表示し、「テキストの編集」を選択します。

 

ボタンの名前を変更します。

 

VBAコードの保存

「ファイル」タブをクリックします。

 

 

「名前を付けて保存」を選択し、ファイル保存画面を起動します。

 

 

①ファイル名を入力⇒②「Excel マクロ有効ブック(*.xlsm)」を選択⇒③「保存」ボタンをクリックします。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!