【EXCEL】円グラフを切り離す、内訳を表示するには?

訪問して頂きありがとうございます。まさふくろーです。

今回は、円グラフを切り離す、内訳を表示する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

グラフに使用する元の表

円グラフの作成

円グラフの作成手順については、

円グラフで割合(パーセント)を表示するには?

をご覧ください。

円グラフの一部を切り離す

完成イメージ

設定手順

切り離す要素を選択

切り離しをしたい要素(ピンクの丸部分)部分をゆっくり2度クリックします。

 

 

すると、一つの要素(例:モカコーヒー)のみ選択した状態となります。
(ピンクの丸部分のように表示されます。)

 

要素を切り離す

左クリックを押したまま、ピンクの矢印の方向にマウスを移動し、要素を切り離します。

 

円グラフのすべてを切り離す

完成イメージ

設定手順

要素をすべて選択

グラフエリアの中央あたり(ピンクの丸部分)をクリックします。

 

 

すると、すべての要素が選択した状態となります。
(ピンクの丸部分のように表示されます。)

 

要素をすべてを切り離す

右クリック⇒「データ系列の書式設定」を選択します。

 

 

①「系列のオプション」をクリック⇒②「円グラフの切り離し」の「」マークを右に移動⇒③「閉じる」をクリックします。

 

円グラフの内訳を表示する

完成イメージ

設定手順

表の分割

元の表から、①「商品別の売上」表を作成⇒②「商品の内訳」表を作成します。

 

データを選択

データを選択します。

 

ポイント1
「Ctrl」キーを押しながらマウスを移動させると離れた行を選択することができます。

ポイント2
内訳で使用する商品は、選択対象外にします。
例では、モカコーヒーの内訳を表示するので、商品名「モカコーヒー」を選択対象外にします。

グラフの挿入

①「挿入」タブをクリック⇒②「円」をクリック⇒③「補助円グラフ付き円グラフ」を選択します。

 

凡例の削除

凡例の部分をクリックし、凡例を選択します。

 

Delete」キーで凡例を削除します。

 

データラベルの設定

グラフの枠をクリックし、グラフ全体を選択します。

 

①「レイアウト」タブをクリック⇒②「データラベル」をクリック⇒③「その他のデータ ラベル オプション」を選択します。

 

①「ラベルオプション」をクリック⇒②「分類名」「パーセンテージ」にチェック⇒③「自動調整」を選択⇒④「閉じる」をクリックします。

 

要素名の変更

要素名「その他」を選択します。

 

右クリック⇒「テキストの編集」を選択します。

 

要素名を「その他」から「モカコーヒー」に変更します。

 

要素の切り離し

要素「モカコーヒー」を選択します。

 

左クリックを押したまま、ピンクの矢印の方向にマウスを移動し、要素を切り離します。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!