【EXCEL VBA】取引先マスタを作成してみる~シートデザイン編~

訪問して頂きありがとうございます。まさふくろーです。

この記事では、取引先マスタのエクセルシートの作成手順についてご紹介します。

スポンサーリンク

完成イメージ

作成手順

シートの罫線をなくす

①「表示」タブをクリック⇒②「枠線」のチェックをはずします。

 

タイトルを付ける

1行目を行選択します。

 

右クリック⇒「行の高さ」を選択します。

 

 

「行の高さ=37.5」と入力⇒「OK」をクリックします。

 

「A1」セルに「取引先マスタ」と入力します。

 

 

フォント 文字の大きさ セルの色 文字の色
Meiryo UI 16(太字)

1行目のA列~I列を選択します。

 

①「ホーム」タブをクリック⇒②「セルを結合して中央揃え」をクリックし、セルを結合します。

 

データベースを作成する

3行目にヘッダを作成します。

 

 

ヘッダ項目
No 社名 ふりがな 郵便番号 住所 TEL FAX 担当者 備考

「A4」セルに「=IF(B4<>””,ROW()-3,””)」と入力し、Enterキーを押します。

 

 

「A4」セルを選択します。

 

 

セルの右端にフォーカスをあて「+」マークにしたのち、下にドラッグして式をコピーします。

 

ポイント

セルに式を埋め込むことによって、社名が設定された時点で自動的に連番が振られるようになります。

 

最後に罫線を引きます。

 

削除ボタンを作成する

2行目を行選択します。

 

右クリック⇒「行の高さ」を選択します。

 

 

「行の高さ=37.5」と入力⇒「OK」をクリックします。

 

①「挿入」タブをクリック⇒②「図形」をクリック⇒③「角丸四角形」を選択します。

 

左クリックを押したまま、ピンクの矢印の方向にズルズルっとカーソルを移動⇒手を離してボタンを配置します。

 

図形を選択します。

 

右クリック⇒ショートカットメニューから「マクロの登録」を選択します。

 

①マクロ名に「削除ボタン_Click」と入力⇒②「新規作成」ボタンをクリックします。

 

ポイント

削除ボタンが押されたときの処理を、以下ピンク枠の中に記述していきます。

 

図形を選択し、右クリック⇒ショートカットメニューから「テキストの編集」を選択⇒「削除」と文字を入力します。

 

 

フォント 文字の大きさ セルの色 文字の色
Meiryo UI 11(太字)

シート名を変更する

シート名を「取引先マスタ」に変更します。

 

サンプルプログラム

VBEの起動

起動方法は、VBE(Visual Basic Editor)の起動手順まとめをご覧ください。

イベントプロシージャの作成

プロジェクトエクスプローラーのMicrosoft Excel Objects配下にある「取引先マスタ」をダブルクリックし、コードウィンドウを起動します。

 

選択ボックスから、「Worksheet」「SelectionChange」を選択します。

 

ポイント

「Worksheet_SelectionChange」とは、セルが変更されたときに動くイベントです。例えば、セル移動した場合に、動くイベントです。

同じように、「Worksheet_BeforeDoubleClick」イベントを作成します。

 

ポイント

「Worksheet_BeforeDoubleClick」とは、セルをダブルクリックしたときに動くイベントです。

VBAコードの入力

各イベントにVBAコードを入力していきます。


続けて、プロジェクトエクスプローラーの標準モジュール配下にある「Module1」をダブルクリックし、コードウィンドウを起動します。

「削除ボタン_Click」イベントにVBAコードを入力していきます。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました!