【ACCESS】重複したデータのみを抽出する方法

訪問して頂きありがとうございます。まさふくろーです。

この記事では、重複したデータのみを抽出する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

重複したデータのみを抽出する

得意先マスタから「得意先名」が重複するデータのみを抽出する。

 

抽出手順

①「作成」タブをクリック⇒②<クエリ>グループの「クエリウィザード」をクリックします。

 

①リストから「重複クエリウィザード」を選択⇒②「OK」ボタンをクリックします。

 

①リストから「得意先マスタ」を選択⇒②「次へ」ボタンをクリックします。

 

重複データを調べるフィールドを選択します。

 

①「選択可能なフィールド」から「得意先名」を選択⇒②「」ボタンをクリックします。

 

「次へ」ボタンをクリックします。

 

クエリの結果に表示するフィールドを選択します。

 

」ボタンをクリックすると、1つずつフィールドを選択、「」ボタンをクリックすると、すべてのフィールドをまとめて選択できます。

 

「次へ」ボタンをクリックします。

 

①「クエリ名」を入力⇒②「クエリを実行して結果を表示する」を選択⇒③「完了」ボタンをクリックします。

 

クエリを編集するには(フリガナを削除する場合)

「ナビゲーションウィンドウ」から、クエリを選択します。

 

右クリック⇒ショートカットメニューから「デザインビュー」を選択します。

 

「フリガナ」フィールドの赤枠の部分にマウスポインターを近づけてクリックし、反転表示させます。

 

キーボードの「Delete」キーを押すと、「フリガナ」フィールドが削除されます。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

本のまとめ関連記事はこちら

数あるAccess本の中で評価の高い本5選