【ACCESS】「~日以降」や「~日以前」のデータを抽出する方法

訪問して頂きありがとうございます。まさふくろーです。

この記事では、「~日以降」や「~日以前」のデータを抽出する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

「~日以降」(日付)のデータを抽出する

受注日が「2019/01/01」以降の受注データを抽出する。

 

抽出手順

クエリを使用する場合

選択クエリの作成

①「作成」タブをクリック⇒②<クエリ>グループの「クエリデザイン」をクリックします。

 

①「テーブル」タブをクリック⇒②「受注」を選択⇒③「追加」ボタンをクリック⇒④「閉じる」ボタンをクリックします。

 

「Ctrl」キーを押しながら、左クリックで必要なフィールドを選択します。

 

連続したフィールドを選択するには

「受注コード」~「受注日」までなど連続したフィールドをまとめて選択するには、「Shift」キーを押しながら、左クリックします。

左クリックした状態で、「デザイングリッド」上にポインターを移動し、ドロップします。

 

 

すると、「デザイングリッド」上に、選択したフィールドが表示されます。

 

「受注日」フィールドの「抽出条件」行に「>=2019/01/01」と入力し、「Enter」キーを押します。すると自動的に日付の前後に「#」記号が付与され、日付型と認識されます。

 

 

このように「>=」という比較演算子を使用することで、「受注日」が「2019/01/01」以降のデータを抽出することができます。

選択クエリの実行

①「デザイン」タブをクリック⇒②<結果>グループの「実行」をクリックします。

 

クエリの実行結果(データシートビュー)からデザインビューに切り替えるには

①「ホーム」タブをクリック⇒②「表示」をクリック⇒③「デザインビュー」を選択します。

 

フィルターを使用する場合

「ナビゲーションウィンドウ」の「テーブル」オブジェクトにある「受注」をダブルクリックし、テーブルを開きます。

 

「受注日」フィールドの「▼」部分をクリックします。

 

①「日付フィルター」を選択⇒②「指定の値より後」を選択します。

 

①「2019/01/01」と入力⇒②「OK」ボタンをクリックします。

 

「~以前」(日付)のデータを抽出する

受注日が「2018/01/31」以前の受注データを抽出する。

 

抽出手順

クエリを使用する場合

選択クエリの作成

①「作成」タブをクリック⇒②<クエリ>グループの「クエリデザイン」をクリックします。

 

①「テーブル」タブをクリック⇒②「受注」を選択⇒③「追加」ボタンをクリック⇒④「閉じる」ボタンをクリックします。

 

「Ctrl」キーを押しながら、左クリックで必要なフィールドを選択します。

 

連続したフィールドを選択するには

「受注コード」~「受注日」までなど連続したフィールドをまとめて選択するには、「Shift」キーを押しながら、左クリックします。

左クリックした状態で、「デザイングリッド」上にポインターを移動し、ドロップします。

 

 

すると、「デザイングリッド」上に、選択したフィールドが表示されます。

 

「受注日」フィールドの「抽出条件」行に「<=2018/01/31」と入力し、「Enter」キーを押します。すると自動的に日付の前後に「#」記号が付与され、日付型と認識されます。

 

 

このように「<=」という比較演算子を使用することで、「受注日」が「2018/01/31」以前のデータを抽出することができます。

選択クエリの実行

①「デザイン」タブをクリック⇒②<結果>グループの「実行」をクリックします。

 

クエリの実行結果(データシートビュー)からデザインビューに切り替えるには

①「ホーム」タブをクリック⇒②「表示」をクリック⇒③「デザインビュー」を選択します。

 

フィルターを使用する場合

「ナビゲーションウィンドウ」の「テーブル」オブジェクトにある「受注」をダブルクリックし、テーブルを開きます。

 

「受注日」フィールドの「▼」部分をクリックします。

 

①「日付フィルター」を選択⇒②「指定の値より前」を選択します。

 

①「2018/01/31」と入力⇒②「OK」ボタンをクリックします。

 

比較演算子の種類

クエリの抽出条件に比較演算子を使用することにより、必要なデータだけを抽出することができます。比較演算子の種類は以下のとおりです。

 

比較演算子の種類
比較演算子 意味
= 等しい
< より小さい
> より大きい
<= 以下
>= 以上
<> 等しくない

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

比較演算子の関連記事はこちら

「~以上」や「~以下」のデータを抽出する方法

本のまとめ関連記事はこちら

数あるAccess本の中で評価の高い本5選