【VB.NET】グループごとに1つだけ選択できるようにする方法

訪問して頂きありがとうございます。まさふくろーです。

この記事ではグループごとに1つだけ選択できるようにする方法をご紹介します。

スポンサーリンク

グループごとに1つだけ選択できるようにする

  1. 「メニュー」を選択
  2. 「サイズ」を選択

  3. 「選択された項目を取得」ボタンをクリック
  4. 選択した「メニュー」「サイズ」をラベルに表示

 

使用するコントロール

GroupBoxコントロール

関連する複数のコントロールをラベル付きの四角い枠で囲むユーザインターフェースを作成したいときに使用します。

 

RadioButtonコントロール

複数の選択肢の中から1つだけ選択できるようにするコントロール。

 

RadioButtonコントロールが複数配置されているとき、1つのRadioButtonがオンになると、ほかのRadioButtonは自動的にオフになります。

 

RadioButtonコントロールがオンかオフかは、Checkedプロパティで取得できます。

 

Checkedプロパティが「True」のときはオン、「False」のときはオフです。

 

GroupBoxとRadioButtonコントロールの組み合わせ

GroupBoxコントロールを使用すると、それぞれのグループボックスの中のRadioButtonコントロールの中から1つずつ選択することができます。

 

GroupBoxコントロールは、ツールボックスのコンテナーからGroupBoxをダブルクリックまたはドラッグ&ドロップしてフォームに配置します。

 

そしてその中にRadioButtonなどのコントロールを追加します。

 

サンプルプログラム

4 「メニュー」グループのRadioButton型の変数「radiobtn1」を宣言
5 「サイズ」グループのRadioButton型の変数「radiobtn2」を宣言
6 各グループで選択された値を格納する変数「buff」を宣言
8 「メニュー」グループにあるRadioButtonコントロールの数分、以下処理を繰り返す。
10 RadioButtonがオンの場合、
11 「メニュー」グループから選択した項目を取得、末尾に改行コードを付加し、変数「buff」に格納する。
12 繰り返し処理から抜ける。
17 「サイズ」グループにあるRadioButtonコントロールの数分、以下処理を繰り返す。
18 RadioButtonがオンの場合、
19 「サイズ」グループから選択した項目を取得し、変数「buff」に格納する。
20 繰り返し処理から抜ける。
24 変数「buff」に格納されている文字列をラベルに設定する。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!