【EXCEL】複数の表を一つのグラフにまとめるには?

訪問して頂きありがとうございます。まさふくろーです。

複数の表を比較する際、パッとみてわかりやすいように一つのグラフでまとめたいときってありませんか?

例えば年度別、支店ごとの通年売上を一つのグラフにまとめたい!

 

今回は、複数の表を一つのグラフにまとめる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

2017年度のグラフを作成

店舗と通年のデータを選択

まずは、店舗のデータ部分をズルズルっとドラッグして選択します。

次に、「Ctrl」キーを押しながら通年のデータ部分をズルズルっとドラッグして選択します。

ポイント
「Ctrl」キーを押しながらドラッグすると、離れた複数の列を選択することができます。

縦棒グラフの挿入

①「挿入」タブをクリック⇒グラフグループにある②「縦棒」ボタンをクリック⇒③「2-D縦棒」ボタンをクリックし、縦棒グラフを挿入します。

系列名の設定

①「デザイン」タブをクリック⇒データグループにある②「データ選択」ボタンをクリックし、「データ ソースの選択」画面を起動します。

「編集」ボタンをクリックし、「系列の編集」画面を起動します。

」アイコンをクリックします。

「A1」セルを選択します。すると「系列の編集」画面の入力ボックスに式が設定されます。

」アイコンをクリックします。

「系列名」に式が設定されたことを確認し、OKボタンをクリックします。

これで、2017年度分のグラフが完成です。

2018年度のグラフを追加

系列名の設定

2017年度のグラフ枠を選択します。

①「デザイン」タブをクリック⇒データグループにある②「データ選択」ボタンをクリックし、「データ ソースの選択」画面を起動します。

「追加」ボタンをクリックし、「系列の編集」画面を起動します。

系列名の「」アイコンをクリックします。

「A9」セルを選択します。すると「系列の編集」画面の入力ボックスに式が設定されます。

」アイコンをクリックします。

「系列名」に式が設定されたことを確認します。

系列値の設定

系列値の「」アイコンをクリックします。

「系列の編集」画面の「={1}」をクリアします。

通年のデータ部分をズルズルっとドラッグして選択します。すると「系列の編集」画面の入力ボックスに式が設定されます。

」アイコンをクリックします。

「系列値」に式が設定されたことを確認し、OKボタンをクリックします。

これで、2018年度分のグラフが追加され、完成です。

このグラフに数値を表示する方法は、以下記事をご参照ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!