【EXCEL】フィルターにかけた分の「セル数をカウント」「数値を合計」する方法

訪問して頂きありがとうございます。まさふくろーです。

この記事では、フィルターにかけた分の「セル数をカウント」「数値を合計」する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

フィルターにかけた分のセル数をカウントする方法

フィルターにかける条件によって、会員数が切り替わるようにする。

 

設定手順

セルに式を設定する

「B1」セルに「=SUBTOTAL(2,B4:B28)」と入力します。

 

Enterキーを押します。

 

フィルターにかけた分の数値を合計する方法

フィルターにかける条件によって、利用代金の合計金額を切り替わるようにする。

 

設定手順

セルに式を設定する

「B1」セルに「=SUBTOTAL(9,D4:D28)」と入力します。

 

Enterキーを押します。

 

解説

SUBTOTAL関数

書式 SUBTOTAL(集計方法,参照1[,参照2,・・・])
概要

指定した集計方法で表示したセル範囲だけを集計する。

集計方法
平均値
数値の個数
データの個数
最大値
最小値
合計

「集計方法」を変えることによって、セルの数を数えたり、数値を合計することができます。

手っ取り早くセルの数を知りたい場合

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!