【ACCESS】空白のデータ(未入力データ)を抽出する方法

訪問して頂きありがとうございます。まさふくろーです。

この記事では、空白のデータ(未入力データ)を抽出する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

空白のデータ(未入力データ)を抽出する

抽出手順

クエリを使用する場合

選択クエリの作成

①「作成」タブをクリック⇒②「クエリ」グループの「クエリデザイン」をクリックします。

 

①「テーブル」タブをクリック⇒②「商品マスタ」を選択⇒③「追加」ボタンをクリック⇒④「閉じる」ボタンをクリックします。

 

「Ctrl」キーを押しながら、左クリックで必要なフィールドを選択します。

 

連続したフィールドを選択するには

「商品コード」~「仕入先コード」までなど連続したフィールドをまとめて選択するには、「Shift」キーを押しながら、左クリックします。

左クリックした状態で、「デザイングリッド」上にポインターを移動し、ドロップします。

 

 

すると、「デザイングリッド」上に、選択したフィールドが表示されます。

 

「商品名」フィールドの「抽出条件」行に「Is Null」と入力します。

 

 

このように「Is Null」演算子を使用することで、「商品名」が「空白」のデータを抽出することができます。

選択クエリの実行

①「デザイン」タブをクリック⇒②「結果」グループの「実行」をクリックします。

 

クエリの実行結果(データシートビュー)からデザインビューに切り替えるには

①「ホーム」タブをクリック⇒②「表示」をクリック⇒③「デザインビュー」を選択します。

 

フィルターを使用する場合

「ナビゲーションウィンドウ」の「テーブル」オブジェクトにある「商品マスタ」をダブルクリックし、テーブルを開きます。

 

「商品名」フィールドの「▼」部分をクリックします。

 

「すべて選択」のチェックをOFFにします。

 

 

すると、すべてのチェックがまとめてOFFになります。

 

①「空白」のチェックをON⇒②「OK」ボタンをクリックします。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

本のまとめ関連記事はこちら

数あるAccess本の中で評価の高い本5選