【スプレッドシート】端数を切り捨てて千円単位で表示するには?

訪問して頂きありがとうございます。まさふくろーです。

この記事では、端数を切り捨てて千円単位で表示する方法をご紹介します。

端数を切り捨てて千円単位で表示する

サンプルデータ

地区 売上高
北海道地区 10,853,456
東北地区 13,548,954
関東地区 42,456,789
東海地区 21,875,436
関西地区 38,765,478
九州地区 22,478,965

使用する関数

TRUNC関数

TRUNC(値, [桁数])

説明
TRUNC関数は、指定した桁数になるように数値を切り捨てます。
指定項目 必須 説明
切り捨ての対象となる数値やセル参照を指定します。
 桁数

どの位で切り捨てるかを指定します。

桁数 切り捨ての位置
2 少数第3位で切り捨て
1 少数第2位で切り捨て
0 少数第1位で切り捨て
-1 1の位で切り捨て
-2 10の位で切り捨て
省略した場合は、整数になるように小数点以下を切り捨てます。

設定手順

セルに「=TRUNC(B2/1000,0)」と入力します。

 

セルの端にマウスポインターを合わせ、「+」状態にします。

 

マウスをドラッグし、他セルにも数式をコピーします。

 

すると、端数を切り捨てて千円単位で表示することができます。

 

関連記事

端数を四捨五入、切り捨て、切り上げる

【スプレッドシート】端数を四捨五入、切り捨て、切り上げるには?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!