【エクセル】積み上げグラフに合計値を表示するには?

訪問して頂きありがとうございます。まさふくろーです。

この記事では、積み上げグラフに合計値を表示する方法をご紹介します。

積み上げグラフに合計値を表示する

サンプルデータ

  東京支店 横浜支店 千葉支店 合計
4月 37,500 19,900 6,600 64,000
5月 21,500 19,700 12,900 54,100
6月 39,400 12,600 9,000 61,000
7月 13,600 12,500 11,800 37,900
8月 19,000 4,220 22,000 45,220

動画での解説

手順

おおまかな流れ

Step.1
積み上げ縦棒グラフの挿入

Step.2
データソースの選択

Step.3
データラベルの表示(「合計」部分)

Step.4
第2軸に変更(「合計」部分)

Step.5
色を塗りつぶしなしに変更(「合計」部分)

Step.6
データラベルの表示位置を調整

詳細

Step.1 積み上げ縦棒グラフの挿入

①「挿入」タブをクリック⇒②《グラフ》グループの「縦棒/横棒グラフの挿入」をクリックします。

 

「積み上げ縦棒」をクリックします。

 

Step.2 データソースの選択

①「グラフのデザイン」タブをクリック⇒②《データ》グループの「データの選択」をクリックします。

 

「データの範囲」アイコンをクリックします。

 

マウスをドラッグし、データを選択します。

 

「確定」アイコンをクリックします。

 

すると、「凡例項目」「横軸ラベル」が自動的に設定されます。

 

「OK」をクリックすると、積み上げ縦棒グラフが表示されます。

 

Step.3 データラベルの表示(「合計」部分)

合計のグラフ(黄色部分)をクリック、選択します。

 

①「グラフのデザイン」タブをクリック⇒②《グラフのレイアウト》グループの「グラフ要素を追加」をクリックします。

 

①「データラベル」を選択⇒②「内部外側」を選択します。

 

すると、グラフに合計値が表示されます。

 

Step.4 第2軸に変更(「合計」部分)

合計のグラフ(黄色部分)をクリックします。

 

①「書式」タブをクリック⇒②《図形のスタイル》グループの「図形の書式設定」アイコンをクリックします。

 

①「系列のオプション」アイコンをクリック⇒②使用する軸「第2軸」を選択します。

 

すると、合計が第2軸として設定されます。

 

第2軸とは

左側のY軸が主軸、右側のY軸が第2軸といいます。

Step.5 色を塗りつぶしなしに変更(「合計」部分)

合計のグラフ(黄色部分)をクリックします。

 

①「書式」タブをクリック⇒②《図形のスタイル》グループの「図形の塗りつぶし」をクリックします。

 

「塗りつぶしなし」を選択します。

 

すると、合計の数値部分のみが表示されます。

 

Step.6 データラベルの表示位置を調整

4月分のデータラベルをクリックします。

 

マウスをドラッグし、データラベルの表示位置を調整します。

 

他の月の分も、データラベルの表示位置を調整し、完成です。

 

関連記事

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!