食品についてわからない事を調べてみた!

はじめに

スーパーで働いていると食品について、時々お客様から質問を受けます。お客様から聞かれて「確かにわからない!」ということがあります。

聞かれてわからなかった事について勉強がてら調べてみました。

スポンサーリンク

コーンフロストとコーンフレークの違いって何?

ネットで調べてみると、コーンフロストは、砂糖をまぶしているもの。コーンフレークは、砂糖をまぶしていないもの。と書かれているので、じゃあ、コーンフレークは、砂糖を使用していないもの?と思いきや、そうではないようです。一般的に、コーンフロストもコーンフレークも砂糖を使用しています!

では、何が違うのかというとコーンフロストには、砂糖以外に蜂蜜とか乳糖が加えられていて、コーンフレークよりも甘みがあるということです。フルーツと一緒に食べる場合や、さっぱりと食べたい場合はコーンフレークが適しています。

 

コーンフレークで無糖のものがないか調べてみたら、なんとありました!ドイツのシリアルメーカ ハーネのコーンフレークです。

ブルガリアヨーグルトって砂糖入っているの?

ブルガリアヨーグルトの種類によって、無糖タイプと加糖タイプがあります。

無糖タイプ(代表的なもの)

  • 明治ブルガリアヨーグルトLB81 プレーン
  • 明治ブルガリアヨーグルトLB81そのままおいしい脂肪0プレーン

昔は、フタの中に砂糖が添付されていたが、2014年2月で終了しました。

 

加糖タイプ(代表的なもの)

  • 明治ブルガリアヨーグルトLB81 低糖
  • 明治ブルガリアヨーグルト 果肉入り

クラッカーの「リッツ」は売ってるの?

アメリカのお菓子会社との製造・販売のライセンス契約が2016年8月末で終了しました。それに伴い、商品名「リッツ」はなくなりました。

じゃあもう、「リッツ」は食べれないのか?というと、答えはノーです。商品名「リッツ」はなくなりましたが、ヤマザキビスケットがリッツ製造のノウハウを元に開発された商品「ルヴァン」が発売されました。