【PowerPoint】写真に長い説明文を挿入するには?

訪問して頂きありがとうございます。まさふくろーです。

この記事では、写真に長い説明分を挿入する方法をご紹介します。

写真に長い説明文を挿入する

説明文の挿入手順

おおまかな流れ

Step.1
フォトアルバムの編集画面起動

Step.2
テキストの挿入

Step.3
スライドに反映

Step.4
テキストボックスの編集

Step.5
表紙の削除

Step.6
背景色の変更

Step.7
文字色の変更

詳細

Step.1 フォトアルバムの編集画面起動

①「挿入」タブをクリック⇒②《画像》グループのフォトアルバムの「」をクリックします。

 

「フォト アルバムの編集」を選択します。

 

Step.2 テキストの挿入

①《アルバムの写真》の「ザラメ」を選択⇒②《テキストの挿入》の「新しいテキストボックス」をクリックします。

 

すると、「ザラメ」の下に「テキストボックス」が挿入されます。

 

同様に、「胡麻」「黒豆」「七味」にテキストボックスを挿入します。

 

テキストの挿入について

  • 写真のレイアウトが2枚の写真、または4枚の写真の場合、写真の横にテキストボックスが挿入されます。
  • テキストボックスを使うとキャプションよりも長い文章を入力できます。
  • テキストの挿入は、フォトアルバムを作成するとき、編集するときのどちらでも可能です。

Step.3 スライドに反映

「更新」をクリックします。

 

Step.4 テキストボックスの編集

「スライド2」を選択します。

 

「テキストボックス」の文字にポインターを移動します。

 

「BackSpace」キーまたは「Delete」キーで文字を削除します。

 

説明文を入力します。

 

同様に、他の写真にも説明文を入力します。

 

Step.5 表紙の削除

「スライド1」を選択します。

 

右クリック⇒ショートカットメニューから「スライドの削除」を選択します。

 

Step.6 背景色の変更

①「デザイン」タブをクリック⇒②《ユーザー設定》グループの「背景の書式設定」を選択します。

 

①「塗りつぶし」を選択⇒「色」《白》を選択します。

 

Step.7 文字色の変更

「Ctrl」キーを押しながら、テキストボックスを選択します。

 

①「ホーム」タブをクリック⇒②《フォント》の「フォントの色」《黒》を選択します。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!