【PowerPoint】アウトライン機能を使って効率良く全体構成を作成する

訪問して頂きありがとうございます。まさふくろーです。

この記事では、PowerPoint(パワーポイント)のアウトライン機能を使って効率良く全体構成を作成する方法をご紹介します。

アウトライン機能を使って効率良く全体構成を作成する

作成手順

おおまかな流れ

Step.1
アウトライン表示に切り替える

Step.2
大項目を作成する

Step.3
中項目を作成する

Step.4
小項目を作成する

Step.5
箇条書きの設定をする

詳細

Step.1 アウトライン表示に切り替える

①「表示」タブをクリック⇒②《プレゼンテーションの表示》の「アウトライン表示」をクリックします。

 

Step.2 大項目を作成する

アウトラインウィンドウの「1□」横の部分をクリックします。

 

1つ目の大項目を入力し、「Enter」キーを押します。

 

2つ目の大項目を入力します。

 

Step.3 中項目を作成する

1つ目の大項目の末尾をクリック⇒カーソルを点滅させ、「Enter」キーを押します。

 

「Tab」キーをクリックし、1つ下のレベルに移動します。

 

1つ目の中項目を入力し、「Enter」キーを押します。

 

2つ目の中項目を入力します。

 

Step.4 小項目を作成する

1つ目の中項目の末尾をクリック⇒カーソルを点滅させ、「Enter」キーを押します。

 

「Tab」キーをクリックし、1つ下のレベルに移動します。

 

小項目を入力します。

 

同じ要領で、各項目を作成します。

 

Step.5 箇条書きの設定をする

箇条書きにしたい項目の先頭にカーソルを移動します。

 

①「ホーム」タブをクリック⇒②《段落》の「箇条書き」をクリックします。

 

アウトラインで文字レベルを変更するには?

レベル下げ

レベル下げをしたい項目の先頭にカーソルを移動します。

 

「Tab」キーを押します。

 

レベル上げ

レベル上げをしたい項目の先頭にカーソルを移動します。

 

「Shift」キー+「Tab」キーを押します。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!