【EXCEL】西暦と和暦を併記して日付を表示するには?

訪問して頂きありがとうございます。まさふくろーです。

今回は、エクセル関数を使用して西暦と和暦を併記して日付を表示する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

西暦と和暦を併記して日付を表示する

設定手順

セルに式を設定する

「C2」セルに「=”発行日:” & TEXT(TODAY(),”yyyy年(gggee年)m月d日”)」と入力します。

Enterキーを押します。

解説

TODAY関数

書式 TODAY()
概要 現在の日付を表示する
詳細 引数は不要。ただしカッコは省略しない。

TEXT関数

書式 TEXT(値,表示形式)
概要 数値を書式設定して文字列に変換する
詳細 「値」には、数値や数値を含むセル参照を指定する。
「表示形式」には、数値の書式設定を「”」(ダブルクォーテーション)で囲んだテキスト文字列として指定する。

日付の書式設定には、下表のものがある。

表示形式 表示例
yyyy 年 mm 月 dd 日 2018 年 05 月 01 日
yy 年 m 月 d 日 18 年 5 月 1 日
(gg)e 年 m 月 d 日 (平)30 年 5 月 1 日 

表示形式の「yyyy」は西暦4桁、「gggee」は和暦、「m」は月、「d」は日を表します。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!