【EXCEL】日付から曜日を自動的に表示するには?

訪問して頂きありがとうございます。まさふくろーです。

今回は、エクセル関数を使用して日付から曜日を自動的に表示する方法をご紹介します。

日付から曜日を自動的に表示する

設定手順

セルに式を設定する

「B3」セルに「=TEXT(A3,”aaa”)」と入力します。

Enterキーを押します。

式をコピーする

「B3」セルを選択します。

セルの右端にフォーカスをあて「+」マークにしたのち、下にドラッグ(またはダブルクリック)して式をコピーします。

解説

TEXT関数

書式 TEXT(値,表示形式)
概要 数値を書式設定して文字列に変換する
詳細 「値」には数値や数値を含むセル参照を指定する。
「表示形式」には数値の書式設定を「”」(ダブルクォーテーション)で囲んだテキスト文字列として指定する。
「曜日」の表示形式には、以下のようなものがある。
表示形式 表示例
aaa
aaaa 月曜日
ddd Mon
dddd Monday

「値」に日付の入力してあるA3セルを指定します。
ここでは、表示形式を「”aaa”」と指定して、「月」「火」といった曜日にしています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!