【EXCEL】文字列の中の特定の文字を削除する方法

訪問して頂きありがとうございます。まさふくろーです。

例えば、電話番号のハイフンを外したい場合、数件なら手で削除する事は可能ですが、数百件、数千件、数万件レベルになると、そうはいきませんよね?

今回は、一括で特定の文字を削除する方法をご紹介します!

スポンサーリンク

削除方法:エクセルの関数を使用する。

 加工したいデータの隣の列にセルをフォーカスします。(この場合、B2セル)

 

B2セルに「=SUBSTITUTE(A2,”-“,””)」と入力し、Enterキーを押します。

 

 

B2セルにフォーカスを戻し、セルの端っこにマウスポインターを合わせ、「+」表示状態にします。

 

「+」表示状態を維持したまま、左クリックを押し続けます。

 

ズルズルっと少しづつマウスを下にずらしながら、加工したい行まで移動していきます。

 

最後に左クリックから手を放すと、一気に特定文字列(ここでは、-(ハイフン))が削除されます。

 

今回使用した関数:SUBSTITUTEについての説明

項目 内容
書式 SUBSTITUTE(文字列,検索文字,置換文字,置換対象)  
文字列(必須) 置き換える文字を含む文字列またセルを指定します。
検索文字(必須) 置き換えたい文字列を指定します。
置換文字(必須) 置き換える文字列を指定します。  
置換対象(省略可) 同一の置き換えたい文字が複数ある場合に、左から何番目かを指定します。

補足:削除したい文字列が複数あった場合

「電話番号:」と「-(ハイフン)」という文字列をまとめて削除したい場合、SUBSTITUTE関数をネストすると解決できます。

B2セルに「=SUBSTITUTE(SUBSTITUTE(A2,”-“,””),”電話番号:”,””)」と入力し、Enterキーを押します。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!