【EXCEL】フィルターで抽出したデータだけを合計するには?

訪問して頂きありがとうございます。まさふくろーです。

今回は、エクセル関数を使用してフィルターで抽出したデータだけを合計する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

フィルターで抽出したデータだけを合計する

フィルターをかける前の表

SUM関数を使用して、合計を求めてます。

フィルターをかけた後の表

SUM関数を使用して、合計を求めると、、、284,742円!?

フィルターをかける前と同じ合計ですね。

つまり、フィルターをかけたデータ以外も、合計されてしまってますね。。。

フィルターをかけた後の表

正しくは、142,271円です。フィルターをかけた場合も、きちんと合計してほしい!

設定手順

セルに式を設定する

売上の最終セルに「=SUBTOTAL(9,C3:C15)」と入力します。

Enterキーを押します。

フィルターをかける

分類(A2セル)にフォーカスをあてます。

①「データ」タブをクリック⇒並べ替えとフィルターグループにある②「フィルター」ボタンをクリックし、フィルターをかけられる状態にします。

①「▼」マークをクリック⇒②「珈琲用品」のみをチェックし、OKボタンをクリックします。

すると、「珈琲用品」のみの合計を求めることができます。

解説

SUBTOTAL関数

書式 SUBTOTAL(集計方法,参照1[,参照2,・・・])
概要

指定した集計方法で表示したセル範囲だけを集計する。

集計方法
平均値
数値の個数
データの個数
最大値
最小値
合計

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!