【EXCEL】セルのエラー表示を任意の文字に置き換えるには?

訪問して頂きありがとうございます。まさふくろーです。

今回は、エクセル関数を使用してセルのエラー表示を任意の文字に置き換える方法をご紹介します。

スポンサーリンク

セルのエラー表示を任意の文字に置き換える

設定手順

セルに式を設定する

「D3」セルに「=IFERROR(B3/C3,”-”)」と入力します。

Enterキーを押します。

式をコピーする

「D3」セルを選択します。

セルの右端にフォーカスをあて「+」マークにしたのち、下にドラッグ(またはダブルクリック)して式をコピーします。

解説

IFERROR関数

書式 IFERROR(値,エラーの場合の値)
概要 エラー値を別の値に置き換える
詳細 「値」には、エラーがどうかをチェックする値や数式を指定する。
「エラーの場合の値」には、エラー値の場合に表示する値を指定する。

 

「前年度」÷「今年度」の数式を入力。セルに文字列(ここでは「-」)が入力されている場合にエラー値「#VALUE!」が表示される。

「B3/C3」の結果がエラーがどうかをIFERROR関数で調べる。エラー値が表示される場合は、エラー値の代わりに「-」を表示する。そうでないときは「B3/C3」の計算結果を表示する。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!