【ACCESS】クエリの結果を別のテーブルに保存する方法

訪問して頂きありがとうございます。まさふくろーです。

この記事では、クエリの結果を別のテーブルに保存する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

クエリの結果を別のテーブルに保存する

選択クエリで抽出したデータを新規テーブルに保存する。

 

保存手順

「テーブルの作成」クエリの設定

クエリをデザインビューで開きます。

 

①「デザイン」タブをクリック⇒②<クエリの種類>グループの「テーブルの作成」をクリックします。

 

①「テーブル名」を入力⇒「OK」ボタンをクリックします。

 

 

すると、「テーブルの作成」の部分が濃いグレーになります。

 

「テーブルの作成」クエリの実行

①「デザイン」タブをクリック⇒②<結果>グループの「実行」をクリックします。

 

メッセージボックスが表示されるので、「はい」をクリックします。

 

2回目以降のクエリの実行について

2回目以降の場合、以下メッセージが表示されます。「はい」をクリックした場合、テーブルが再作成され、データも入れ替わります。

 

「テーブルの作成」クエリを解除するには

①「デザイン」タブをクリック⇒②<クエリの種類>グループの「選択」をクリックします。

 

 

すると、「選択」の部分が濃いグレーになり、「テーブルの作成」クエリが解除されます。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事で使用したクエリの作成方法はこちら

複数のテーブルから必要なフィールドだけを取り出す方法

本のまとめ関連記事はこちら

数あるAccess本の中で評価の高い本5選