【WORD】脚注を挿入する、削除する方法

訪問して頂きありがとうございます。まさふくろーです。

この記事では、脚注を挿入する、削除する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

脚注とは

任意の文字に脚注記号を付けて、補足や注意、コメントなどの脚注内容を入力する機能です。

 

論文や報告書を作成するときなどに、文書内の文字に本文と区別して説明を補う場合に使用します。

 

脚注の種類

脚注

各ページの最後に脚注内容が表示されます。

 

文末脚注

文書の最後に脚注内容がまとめて表示されます。

 

設定手順

脚注

「BBS」の後ろにカーソルを移動します。

 

①「参考資料」タブをクリック⇒②「脚注」グループの「脚注の挿入」をクリックします。

 

脚注領域にカーソルが表示されていることを確認し、脚注内容を入力します。

 

文末脚注

「年間10万円」の後ろにカーソルを移動します。

 

①「参考資料」タブをクリック⇒②「脚注」グループの「文末脚注の挿入」をクリックします。

 

脚注領域にカーソルが表示されていることを確認し、脚注内容を入力します。

 

削除手順

脚注

①「ホーム」タブをクリック⇒②「編集」グループの「置換」をクリックします。

 

①「オプション」ボタンをクリック⇒②「あいまい検索」のチェックをはずす⇒③「特殊文字」ボタンをクリックします。

 

一覧から「脚注記号」を選択します。

 

 

すると、「検索する文字列」に「^f」という文字が自動的に設定されます。

 

「置換」ボタンまたは「すべて置換」ボタンをクリックすると、脚注が削除されます。

 

文末脚注

①「ホーム」タブをクリック⇒②「編集」グループの「置換」をクリックします。

 

①「オプション」ボタンをクリック⇒②「あいまい検索」のチェックをはずす⇒③「特殊文字」ボタンをクリックします。

 

一覧から「文末脚注記号」を選択します。

 

 

すると、「検索する文字列」に「^e」という文字が自動的に設定されます。

 

「置換」ボタンまたは「すべて置換」ボタンをクリックすると、文末脚注が削除されます。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

本のまとめ関連記事はこちら

数あるワード本の中で評価の高い本5選