【VB.NET】指定期間前後の日付/時刻を取得する

訪問して頂きありがとうございます。まさふくろーです。

この記事では、指定期間前後の日付/時刻を取得する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

指定期間前後の日付/時刻を取得する

サンプルプログラム

対象行 解説
5 現在の日付と時刻を取得するには、DateTime構造体のNowプロパティを使います。
9 任意の時間後の時刻を取得するには、DateTime構造体のAddHoursメソッドを使います。
11 任意の日数を加算した日付を取得するには、DateTime構造体のAddDaysメソッドを使います。
指定日数前の日付を取得するには、マイナスの値を指定します。
13 任意の月数後の日付を取得するには、DateTime構造体のAddMonthsメソッドを使います。
15 任意の年数後の日付を取得するには、DateTime構造体のAddYearsメソッドを使います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

本のまとめ関連記事はこちら

数あるVisualBasic本の中で評価の高い本7選