【スプレッドシート】成績に応じて合否を判定するには?

訪問して頂きありがとうございます。まさふくろーです。

この記事では、成績に応じて合否を判定する方法をご紹介します。

成績に応じて合否を判定する

サンプルデータ

氏名 知識 実技 合計点
植木 準也 82 80 162
菅田 秋夫 92 88 180
川田 愛 72 70 142
桜井 広明 84 85 169
秋吉 佐美 66 70 136
三田 冬美 80 82 162
永見 真琴 79 75 154
大原 雅弓 90 88 178

使用する関数

IF関数

IF(論理式, TRUE値, [FALSE値])

説明
IF関数は、条件によって処理を振り分けます。
指定項目 必須 説明
論理式 結果がTRUE(真)またはFALSE(偽)になるような条件式を指定します。
TRUE値 条件式がTRUEの場合の処理を指定します。
FALSE値

条件式がFALSEの場合の処理を指定します。
省略した場合は、空白が返されます。

論理式について

IF関数の論理式では、多くの場合、比較演算子を使って条件を指定します。

 

比較演算子は2つの値を比較して、その大小や等しいか等しくないかなどを判定するときに使います。

 

主な比較演算子は下表のとおりです。

演算子 意味
= 右辺と左辺が等しい
> 左辺が右辺より大きい
>= 左辺が右辺以上
< 左辺が右辺より小さい
<= 左辺が右辺以下
<> 右辺と左辺が等しくない

設定手順

セルに「=IF(D2>=160,"合格","不合格")」と入力します。

 

セルの端にマウスポインターを合わせ、「+」状態にします。

 

マウスをドラッグし、他セルにも数式をコピーします。

 

すると、点数に応じて合否を判定することができます。

 

関連記事

成績に応じてA・B・Cのランクに分ける

【スプレッドシート】成績に応じてA・B・Cのランクに分けるには?

金額が「0」のときは表示しないようにする

【スプレッドシート】金額が「0」のときは表示しないようにするには?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!