【ACCESS】テーブルのバックアップを作成する方法

訪問して頂きありがとうございます。まさふくろーです。

この記事では、テーブルのバックアップを作成する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

テーブルのバックアップを作成する

バックアップを作成する必要性

Accessには、テーブルのデータを抽出したり、更新したりできるクエリという機能があります。

 

クエリの実行結果は、テーブルのデータと直結しているため、クエリで変更した内容が、そのままテーブルのデータに反映されます。

 

便利である一方、不注意や誤操作によりテーブルのデータがすべてなくなったり、壊してしまう危険性もあります。

 

このような万が一に備えて事前にバックアップを用意しておくことをおすすめします。

作成手順

対象のテーブルを選択します。

 

①「ホーム」タブをクリック⇒②「クリップボード」グループの「コピー」をクリックします。

 

「貼り付け」をクリックします。

 

①「テーブル名」を入力⇒②「テーブル構造とデータ」を選択⇒③「OK」ボタンをクリックします。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

本のまとめ関連記事はこちら

数あるAccess本の中で評価の高い本5選